1. ホーム
  2. 転職ナレッジ
  3. アプリケーション開発

職種別動向 アプリケーション開発

評価5.0 携帯キャリア向けサービスの増加により、採用活動が活発化。

注目キーワード
  • 若手
  • デザイナー
  • Web系
  • コンシューマー
  • ソーシャルゲーム

コンサルタントの一言

利用者がコンピュータ上で実行したい作業を直接的に実施できるソフトウェアです。ゲームや動画再生、辞書機能などアプリケーションの種類は様々です。

スマートフォン系アプリケーション

スマートフォンのOSには大きく「Android」と「iOS」がありますが、Androidアプリを作成するための環境も日々進歩しています。Java言語だけではなく開発環境も含めて様々な知識・技術を修得している技術者が求められています。
最近では「JDK」,「Eclipse」,「Android SDK」,「ADT」など多くのツールが使用されています。
IOS系の開発も同様に「Android」と「iOS」双方のネイティブアプリケーションの開発が出来る開発環境も発表されています。
これからは、Javaが出来るのは当たり前でプラス開発するターゲットに必要な開発環境をスキルとして身に付けることが求められます。
今後もスマートフォン向けアプリケーション開発求人枠は益々増加傾向にあります。

Web系/オープン系アプリケーション

依然としてJava,C#,PHPでの開発が多く技術者が不足している状態が続いておりユーザとしては深刻な問題になっています。開発手法も様々でフレームワークや開発環境ツールを利用したものが主流となっていますので言語だけではなくフレームワークやLAMP等の開発経験が問われることが多い傾向です。
インターネットで無料で入手出来るものも多くあるので自宅のPCを使って環境を作り知識・スキルのレベルアップを図ることが容易に出来ます。

パッケージ

SAPは中小規模企業向けクラウド版を日本で提供開始したようにERPパッケージは好調を持続しています。グローバル化した企業も海外支店への「ロールアアウト」や逆の「ロールイン」等活躍する場は広がっています。グローバル化対応にはSAPモジュールのスキル以外に語学が必要になりますが両方持ち合わせていれば転職に有利になります。
OracleEBSも大手企業の導入が続き、好調を持続しており導入コンサルや開発SEが求められております。

IT転職のプロに、転職の相談をしてみませんか?

IT転職のキャリアコンサルタントは、元エンジニア、元ITコーディネーターなど多彩な業界経験者。IT業界のスペシャリストが、あなたのIT転職をサポートします。

採用ご担当者様 お問い合わせフォーム キャリア登録 手持ちの職務経歴書を添付するだけ!

ページトップへ