1. ホーム
  2. 転職ナレッジ
  3. 転職Q&A

転職Q&A

お客様からよくいただく質問をまとめました。是非とも参考にしてください。

  • 準備編:情報収集から企業選びまで
  • 書類編:書類作成から書類選考まで
  • 面接編:面接準備から面接後まで
  • 内定編:内定から入社まで

準備編:情報収集から企業選びまで

最短で、転職に要する期間は?

スムーズに進んだと過程した場合、応募企業に書類を提出してから内定獲得まで1ヶ月半が平均です。
その後、現職の退職に伴う期間が通常1ヶ月を要します。
それらを合わせて、転職先に入社するまでに3ヶ月は必要となります。

求人内容がどの企業も同じで、応募企業を絞ることに迷っています…。

求人票には浅い情報しか掲載されていないケースが多いので、どれも同じに感じられます。ただ、実際は各企業により求めるスキルや経験、人物像等が異なります。
迷った場合は、総合人材バンクの知識の浅いキャリアカウンセラー等ではなく、領域特化したプロの人材紹介コンサルタントに相談しましょう。

転職回数が多いのは不利ですか?

在籍期間や回数、理由にもよります。最も不利になるのは、1~2年での転職をネガティブ要因で繰り返すことです。
目安として、30歳で2社経験迄が人事目線での基準ラインです。

人材紹介会社とはどのような会社ですか?

厚生労働大臣より認可を受けた民間の職業紹介業者のことを指します。
正社員求人を専門に扱い、求職者の転職のサポートを無料で行います。

転職に関して、どのような相談に乗って頂けますか?

転職全般に関してのご相談をお受け致します。求人企業のご相談から書類の作成方法、面接対策や面接後の検証、退職交渉や入社後のフォローまで一貫して対応をさせて頂きます。


書類編:書類作成から書類選考まで

転職活動において必要な書類は何ですか?

基本的には「履歴書」と「職務経歴書」の2点が必須となります。応募される企業や職種により、「自己PR書」や「英文レジュメ」等が必要となるケースがございます。

市販されている履歴書で問題ないですか?

問題はないですが、書類選考に通過し易い最適な履歴書・職務経歴書が実在します。
当サイトのフォーマットもその最適な書類の一つです。

よくカバーレターを添えた方が良いと言われますが、必要ですか?

丁寧で良いと思いますが、基本、不要です。エージェントが用意するのが一般的です。

企業毎に書類を変えた方が良いですか?

応募先の求めるスキルや経験をしっかり把握し、それに沿った内容を記載、PRが必要です。

新卒の時に履歴書を記載して以来、何年も作成していないので不安です…。

ご安心下さい。当サイトでは、書類の作成方法をサポートさせて頂いております。人事担当者が好む書類をご一緒に作成しましょう!


面接編:面接準備から面接後まで

面接はスーツで伺った方が良いのですか?

原則スーツで臨んで下さい。ごく稀に現場がカジュアルの企業の場合、事前に私服で来て下さいと言われるケースもあります。その際もお客様と打ち合わせを行う際の服装で臨んだ方が無難です。

「弊社以外に応募されている企業はありますか?」と質問されましたが、隠した方が良いですか?

正直に説明をした方が良いです。内定が出ている企業があれば「何社内定が出ていると」嫌味なく説明することをお勧め致します。それが人事に「デキル人物」との印象を与えますし内定獲得の駆け引きとしても重要です。

「何か質問がありますか?」と必ず面接の最後に質問をされますが、「特にありません」と発言をしています。

最後の質問はその応募企業への熱意が現れます。「特にありません」と回答してしまうと人事は「志望度の低い応募者」と判断します。
どうしても、この企業で働きたいと思えば、必然的に「ここは、どうしているのかな?」、「こうなった場合、どうするのか?」等と疑問点が出てくると思います。面接はお互いを知る場です。是非、質問をして、あなたも企業のジャッジをして下さい。

面接後、不採用になった理由が知りたいです。

当サイトでは面接後、必ず企業の人事からのフィードバックを行い、候補者の“良かった点”“悪かった点”を確認したうえで皆様と一緒に検証を行います。
「良かった点」についてはその後も自信を持って臨み、「悪かった点」はしっかり改善し、次回以降の面接で活かして行きましょう!

面接が苦手です…。

当サイトでは過去の経験や人事との独自のパイプから導き出した、面接トレーニングを無料で行っています。ここで、しっかりと面接対策を行い、準備をすることにより、苦手を克服致します!


内定編:内定から入社まで

内定の結論は、どのくらいの期間で出さなくてはならないのでしょうか?

通常1週間以内で結論を出すのが一般的です。基本的には心象の問題になってくるので即答に勝る対応はないでしょう。ただなんらかの理由で結論が遅れる場合は途中で一旦、報告をした方が良いでしょう。

内定を受諾後、入社前に辞退することは可能ですか?

オファー受諾の意思を企業に伝えた後、翻意し辞退することは・・・法的拘束力はないものの道義的には大きな問題があります。
開き直って「法的拘束力はないんだから関係ないだろ!」と詭弁を使う方が稀にいますが、一言、非常識な行為と言えます。

内定後、現職に退職願いを提出しましたが、引継ぎの関係で退職を引き延ばされております。入社日に間に合わない場合、どうすれば良いですか?

これから入ることになる企業の提示日時に間に合わせるのが基本です。辞め行く会社は「退職は認めてやるからいついつまでは居ろよ」とさも正論?のように詰め寄ってくることがありますが、辞めるか辞めないかは会社や上司が決めることではなく皆さんご自身が決めることです。因みに民法上、退職表明後2週間での退職が認められております。

退職に関してのサポートはありますか?

慰留対策のサポートを無料でさせて頂きます。転職活動の中で一番困難な道が「退職交渉」です。悔いのない転職をする上で避けて通れない道をしっかりとサポートさせて頂きます。

入社後、連絡は頂けないのですか?

ご連絡をさせて頂きます。新しい環境で不慣れな点もあるかと思いますので定期的にフォローの連絡をさせて頂きます。また、今後のキャリアをあなたの専任コンサルタントとして共に歩ませて頂きます。


IT転職のプロに、転職の相談をしてみませんか?

IT転職のキャリアコンサルタントは、元エンジニア、元ITコーディネーターなど多彩な業界経験者。IT業界のスペシャリストが、あなたのIT転職をサポートします。

採用ご担当者様 お問い合わせフォームキャリア登録 手持ちの職務経歴書を添付するだけ!

ページトップへ